施工ブログ

カーポートの設置をする予定の方へカーポートの台風対策についてご紹介します!

2021年12月31日|カテゴリー「施工ブログ
カーポートの台風対策はしていますか。
台風によりカーポートが被害を受けるという事例も多いようです。
カーポートをお持ちの方は、カーポートの台風対策をしてみましょう。
本記事では、カーポートの補償方法と台風被害を受けた場合の対処方法をご紹介しますので、台風対策について不安がある方は参考にして下さい。

□カーポートの補強方法

カーポートの補強方法は、大きく分けて3つあります。

1つ目は、サポートという方法です。
サポートとは、カーポートの支えとなる柱を新たに取り付ける方法です。
片支持タイプの柱に着脱式もしくは固定式のパーツを取り付けます。
着脱式であれば取り外しが出来る為、車庫入れの邪魔になりません。

2つ目は、屋根材ホルダーです。
屋根材ホルダーとは、屋根にあるアルミ製の補強を取り付けるものです。
元のプラスチックの屋根材では、耐熱性や耐衝撃性が足りません。
屋根材ホルダーを取り付け、カーポートの屋根を強化しましょう。

3つ目は、母屋補強材です。
母屋材の中に、強度を上げるための材質を入れます。
母屋材とは、屋根の中に通っている材質です。
これは、カーポートの分解と組みなおしが必要な補強方法です。

□台風の被害に合ったら?

台風の被害にあってしまったら、まず破損した部品を回収してください。
さらに風に飛ばされてしまうと、また新たな事故を起こしてしまう可能性もあります。
回収した部品は、おもりを載せて保管してください。

回収が終わったら、残りの部品が近所に散らばっていないかを確認しましょう。
近隣の住宅に被害があった場合は、修理費の負担が必要な可能性もあります。
しっかりと話し合いをして、対応をしましょう。

台風の被害は、火災保険が適用される可能性があります。
カーポートが補償の対象となっているかを契約内容を確認しましょう。
補償に入ってない場合は、修理費が自費となります。

また、近隣への被害は保険の対象外となります。
台風は皆さまがどうすることもできない不可抗力であるため、弁償とはならないかもしれません。
しかし、劣化を放置していたことが原因だった場合は、弁償する必要があります。
そのような事態を避けるために、必ず定期的にメンテナンスをしましょう。

□まとめ

カーポートの台風対策についてご理解いただけたでしょうか。
カーポートには劣化がつきものです。
劣化を放置して、台風の際に被害を出してしまわないように注意しましょう。
カーポートの設置でご不明点がございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

ご高齢の方も快適に過ごせる外構とは?バリアフリーの外構をご紹介

2021年12月27日|カテゴリー「施工ブログ
高齢者のご家族がいる住宅は、バリアフリーを意識される方が多いでしょう。
では、バリアフリーの住宅とはどのような外構を持つのでしょうか。
本記事では、バリアフリーの住宅の外構のポイントと、バリアフリーリフォームの際に受けられる給付金についてご紹介します。

□バリアフリーの外構を目指すために

*階段をスロープにする

高齢者の方は車いすを使用することが多い為、階段をスロープにすることをおすすめします。
スロープは、滑りにくく緩やかなものであると良いでしょう。

滑りにくい素材は、アスファルトやコンクリート、インナーロッキングです。
ただし、コンクリートについては、表面の凹凸を削った綺麗なものであると滑りやすくなるので注意が必要です。
また、コンクリートが固まる前に砂利を混ぜることで滑りにくいコンクリートにできるでしょう。

スロープの角度は、室内よりも緩やかな5パーセントの傾斜をお勧めします。
傾斜を緩くするとスロープ部分が長くなりますが、折り返しを付けるとよいでしょう。

スロープは、1メートルの幅が車いすが通れる幅です。
余裕をもって、1.2メートルの幅にされる方も多いです。

*扉を引き戸にする

扉が開き扉であると、車いすが邪魔になり扉が開けにくいという懸念点があるでしょう。
引き戸は、スライドをするだけです。
取っ手も掴みやすく、車いすに乗っていても1人で開閉できるでしょう。

*エクステリアの工夫

他にも、手すりや照明の設置をすることがバリアフリーを意識する上で大切です。

手すりを設置することで、足元が不安定であっても体を支えられます。
また、スロープに手すりを設置すると車いすの転倒事故を防げます。

また、高齢の方はまぶしさに敏感なので、目が外の光になれるまでに時間がかかります。
アプローチ部分に照明を設置することで、お年寄りの方の目の負担を軽減しましょう。

□バリアフリーリフォームの給付金について

バリアフリーにリフォームをする場合は、高齢者住宅改修費用助成制度を使って給付金をもらえる場合もあります。
その為に、要介護や要支援の認定を受けていることや「「介護保険被保険者証」に記載されている住宅のリフォーム」である必要があります。

給付金の支給額は、18万円です。
手すりの設置や段差の解消、滑り防止、引き戸への取り換え、洋風便器への取り換え等が対象となります。

□まとめ

バリアフリーの外構のリフォームのポイントについてご理解いただけたでしょうか。
バリアフリーのリフォームでは、給付金が受け取れる場合もあります。
給付金を受け取りながら、高齢者の方も住みやすい外構をつくりましょう。

エクステリアに取り入れたい!人工芝の魅力を解説します!

2021年12月21日|カテゴリー「施工ブログ
「エクステリアの工事を控えているが、地面の素材に悩んでいる」
「ガーデニングを始めたいので、人工芝に興味がある」
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、人工芝の費用やメリットをご紹介します。
エクステリアの工事をされる方は、ぜひ参考にしてください。

□エクステリアに敷く人工芝の費用は?

人工芝の費用は、1平方メートル当たり8千円程度です。
ただし、丈夫で良質なものや、天然芝に近い質感のものを使う場合は、費用も高くなる傾向にあります。
そのため、費用は多く見積もっておくと安心でしょう。

そして、人工芝を敷くには、工事が必要です。
必ず発生する費用としては、芝生の施工費用、防草シートの施工費用です。
工事費用は、1平方メートル当たり2000円程度、防草シートの施工費用は1平方メートルあたり1000円程度です。

また、新しく人工芝を敷く場合は、整地費用として1平方メートル当たり2000円程度が必要です。
既に人工芝が敷いてあり芝の交換をする場合は、既存の人工芝の撤去費用として1平方メートル当たり約3000円が必要です。

これらの費用と庭の広さを考え、必要な費用を考えてみてください。

□人工芝のメリット

*メンテナンスの手間と費用が少ない

まず、メンテナンスの手間が少なく楽であるというメリットがあります。
天然芝の場合は、散水をしたり、肥料を撒く必要があります。
人工芝であれば、その肥料や水、雑草除去へ使う費用が必要なくなります。

*年中鮮やかな色を出せる

天然芝の場合は、植物であるため季節によって枯れてしまったりするようです。
人工芝は、人工物であるため気候により変化することが無く、年中鮮やかな色を保ちます。

人工芝には、これらの2つのメリットがあるでしょう。

デメリットは、導入コストが高いことが挙げられます。
人工芝は、天然芝に比べて寿命が短いため、入れ替えにお金が必要となります。
しかし、近年は人工芝は低価格となり、耐久性も上がっています。

デメリットである、費用面や寿命が短いという面はこれから改善されていくでしょう。
そして、色合いやデザイン、質感も本物の芝に近づいています。
ぜひ、最先端の人工芝を試してみてください。

□まとめ

この記事では、人工芝のメリットと施工費用について解説しました。
天然芝を敷くのは手間や費用面で不安、という方にも人工芝は使いやすいものだということをお分かりいただけたかと思います。
エクステリアや人工芝に関してご不明点がある方は、当社までご相談ください。

エクステリアについて興味がある方に向けて防犯フェンスをご紹介します!

2021年12月17日|カテゴリー「施工ブログ
「エクステリアの工事をするが、子供がいるので防犯面が不安」
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。
そこで、この記事では防犯性のある外構エクステリアである防犯フェンスをご紹介します。
エクステリアの工事をされる方は、ぜひ参考にしてください。

□防犯フェンスの必要性

まずは、防犯フェンスの必要性とその効果について解説します。

防犯フェンスの主な効果としては、敷地の目隠し効果と侵入経路の限定が挙げられます。

まず、敷地内の目隠し効果についてご紹介します。
防犯フェンスを設置することにより、一般人の平均的な目線の高さでは物理的に敷地内を覗けなくなります。
そうすることで、不審者が侵入しにくい住宅となるのです。

不審者が敷地内を覗く目的は、家の中に人がいるのかを確かめるためです。
そのため、家が無人だということを悟られない工夫が出来るエクステリアが重要でしょう。

次に、侵入経路の限定効果について紹介します。
空き巣は、意外にも表口から堂々と侵入してくるケースが多いでしょう。
表口に防犯フェンスを設置することにより、空き巣がフェンスを乗り越えることが不可能となり、防犯効果があります。

防犯フェンスの効果としては、主にこれらの2つのポイントがあります。

□防犯フェンスの選び方

では、防犯フェンスはどのように選べばよいのでしょうか。
選ぶ際に意識していただきたいポイントを3つ紹介します。

まずは、見通しの良さです。
見通しが良いのは、格子タイプや目隠しタイプでしょう。
この様なタイプは、太陽光を取り込みながら防犯効果も見込めます。

そして、勝手口と建物の裏側にもフェンスを設置することです。
建物の正面だけでは、抜け道だらけになってしまうからです。
ただし、家の周りすべてを先ほどおすすめした格子タイプや目隠しタイプにすると、費用が高くなってしまいます。
そのため、勝手口のようなあまり見えない部分には、比較的安いメッシュフェンスを使用されると良いでしょう。

最後に、剣先デザインのフェンスもおすすめです。
剣先デザインにすることで、乗り越えることが難しくなります。
よって、デザイン性と防犯性の両方を叶えられるでしょう。

□まとめ

この記事では、エクステリアに関心がある方に向けて、防犯フェンスの必要性と選び方をご紹介しました。
防犯フェンスを設置する予定の方は、ぜひ今後の参考にしてください。
エクステリアやフェンスに関してご不明点がある方は、お気軽に当社までご相談ください。

エクステリアでお悩みの方必見!エクステリアのデザインについてご紹介します!

2021年12月13日|カテゴリー「施工ブログ
「エクステリアの工事を控えているが、デザインのアイデアが湧いていない」
このようにお悩みの方もいらっしゃるでしょう。
そこで本記事ではエクステリアのデザインとポイントをご紹介します。
エクステリアの工事をされる方は、ぜひ参考にしてください。

□エクステリアのデザインの種類

エクステリアのデザインには大きく分けて3つの形があるのでそれぞれについて解説します。

1つ目が、オープンエクステリアです。
オープンエクステリアは、外構の囲いを無くし空間をオープンに使うエクステリアのデザインです。
装飾が少ない分、費用も安く場所が広い場所を取れない人にもおすすめです。

ただし、デザインによっては空間が物寂しくなる可能性がある上、フェンスがないと防犯面で不安が残ってしまうでしょう。

2つ目が、クローズエクステリアです。
クローズエクステリアとは、オープンエクステリアとは逆に、門扉やフェンスを上手く活用したエクステリアです。
よって、防犯効果には優れています。

そして、空間の重みが出て、高級感のあるエクステリアとなるでしょう。
ただし、多くの材料を要するため価格が高くなるでしょう。

*セミクローズエクステリア

セミクローズエクステリアとは、オープンエクステリアとクローズエクステリアの良いとこどりと言えるでしょう。
門扉はいらないが、門袖壁で少し空間をクローズしたいという方におすすめです。

□エクステリアデザインのポイントについて

まずは、配置計画を慎重に行ってください。
その際には、実用性を重視しましょう。
特に、駐車場や門扉、アプローチは毎日使用します。
生活動線を検討しながら、配置計画を立てましょう。

次に、防犯面に配慮することです。
エクステリアを決める際には、防犯にも配慮しましょう。
インターホンの種類やフェンスは、防犯性の高いものにしましょう。

最後に、建物の中からエクステリアがどのように見えるのか考えましょう。
家の中にいる時間が多い方は、自分のお好みのエクステリアの方が気分が良いでしょう。
どうしても外からの見え方を主に考えてしまいますが、内側からはどのように見えるのかを意識することをおすすめします。

□まとめ

エクステリアにこだわることは、皆さまの生活の質を上げる手法の一つです。
これからエクステリアの工事する予定の方は、ぜひ今後の参考にしてください。
エクステリアのデザインに関してご不明点がある方は、お気軽に当社までご相談ください。

ガーデニングデザインとは?ガーデニングデザインについて詳しくご紹介します!

2021年12月9日|カテゴリー「施工ブログ
「これからガーデニングを始めようと考えており、ガーデニングデザインに興味がある。」
このような方も多くいらっしゃるでしょう。
そこで、本記事ではガーデニングデザインについてご紹介します。
エクステリアの工事をされる方は、ぜひ参考にしてください。

□ガーデニングデザインの概要と流れ

ガーデニングデザインとは、庭を植物やガーデニンググッズを使ってお洒落にデザインすることを指します。
また、庭に限らず、玄関や壁面のデザインもガーデニングデザインに含まれます。

ガーデニングデザインをする際には、ますデザインのコンセプトを決めましょう。
皆さまがリラックスできる空間にするか、お好みのデザインにするか、目的を決めてからガーデニングデザインを始めましょう。

次に、ガーデニングデザインの目的について、詳しくお伝えします。

*観賞目的のガーデニング

リラックスが出来る空間をお庭に造り、日々の疲れを取りましょう。
ゆっくりとお庭の植物の鑑賞をして、心を落ち着かせましょう。

*家庭菜園目的のガーデニング

家庭菜園をして、趣味を楽しみましょう。
ガーデニングをする際に、鑑賞用と家庭菜園用に分けるのも良いでしょう。
そして、安心なお野菜を作りましょう。

*こどもとペットの遊び場づくり

お庭を整備することにより、遊び場が増えます。
しかし、遊び場にするためには、ガーデニングデザインをする際に人工芝を敷くのをおすすめします。

また、人が集う場所として、バーベキューを行うのも良いでしょう。
その場合は、スペースを広めにとり、足元はレンガ等で平らにしましょう。

□ガーデニングデザインのポイント

ガーデニングデザインは、どのようなことに注意して進めればよいのでしょうか。

まず、必ず理想のガーデニングデザインをイメージして始めてください。

その際には、先ほど紹介した様なガーデニングデザインの目的を整理すると良いでしょう。
上記で紹介した目的以外にも、趣味を楽しむことや大人数で集まるという目的でも良いでしょう。
それらの目的により、ガーデニングデザインの方法が異なります。

次に、メンテナンスについてです。

雑草が生えた状態だと、ガーデニングのやる気もなくなってしまいますよね。
週末に時間があれば、雑草を抜いてあげましょう。
そのような時間がない方は、お手入れが簡単な樹木や低木をお勧めします。

□まとめ

ガーデニングデザインについてご理解いただけたでしょうか。
今後ガーデニングデザインをする予定の方は、ぜひ今後の参考にしてください。
エクステリアやガーデニングデザインに関してご不明な点がある方は、当社までご相談ください。

外構工事をご検討の方に向けてメッシュフェンスをご紹介します!

2021年12月5日|カテゴリー「施工ブログ
外構工事をされる方で、フェンスにこだわりたいという方もいらっしゃいますよね。
そこで、本記事ではメッシュフェンスの魅力をお伝えいたします。
これから外構工事をする予定の方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

□外構フェンスの種類

一般的に使用されるフェンスは、主に5種類のデザインがあります。
そこで、それぞれの特徴からご紹介します。

1つ目が、アルミ形材フェンスです。
このフェンスは、直線を基調としたシャープでシンプルな形状のフェンスが多く、目隠しとしても使用されています。

2つ目が、アルミ鋳物フェンスです。
このフェンスはアルミ系フェンスと同様にアルミからできていますが、複雑な形にも対応出来ます。
そのため、曲線のフェンスを採用したい方におすすめです。
ただし、重量感があり比較的高価なデザインです。

3つ目が、ウッドフェンスです。
ウッドフェンスとは、腐りにくい加工をした天然の木を使って出来るフェンスです。
ガーデニングをする際にも、自然と調和して良い雰囲気となるでしょう。

4つ目が、ネットフェンスです。
ネットフェンスとは、巻き金網によりつくられるフェンスです。
このフェンスは、長い距離の柵が必要な場合に適しています。

5つ目が、和風フェンスです。
和風フェンスは、主に古風な家で使われます。
最近では、腐りにくい材質のものが多くなっているので、交換の手間が少なくて済みます。

これらの5つがフェンスの種類です。
この中からご自分の生活スタイルや理想のお家に合うようなフェンスを見つけましょう。

□メッシュフェンスのメリット

メッシュフェンスのメリットは、4つあります。

1つ目が、強度が高いことです。
メッシュフェンスは、錆びにくく衝撃に強い素材となっています。
よって、頻繁に交換する必要が無く、長期間使用できるのです。

2つ目が、デザイン性が高いことです。
メッシュフェンスは、格子状になっており開放感があるでしょう。
そして、視界の邪魔にもなりにくいので、防犯効果もありおすすめです。

3つ目が、扱いやすいことです。
メッシュフェンスは、特殊な加工が施されていません。
そのため、特殊な能力がなくても自分でもメンテナンスが出来ます。

4つ目が、防犯性が高いことです。
先程も申しましたように、フェンスは防犯効果があります。
中でもメッシュフェンスは足をかけにくいデザインなので、不審者も登りにくいでしょう。

以上が、メッシュフェンスのメリットです。

□まとめ

この記事では、メッシュフェンスについて解説しました。
メッシュフェンスを取り入れることで、防犯対策を施しながらおしゃれな外構になるでしょう。
外構工事やメッシュフェンスについてご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

これからエクステリアの工事を始める方に向けて砂利について解説します!

2021年12月1日|カテゴリー「施工ブログ
「エクステリアの工事を予定しているが、地面の素材に迷っている」
このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
この記事では、エクステリアに砂利を敷くメリットとエクステリアに使う砂利の種類をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□砂利の種類について

人気の砂利を5種類挙げて、それぞれの特徴を解説します。
皆さまのお好みのものをぜひ覚えて、今後の参考にしてください。

まず、砕石についてご紹介します。
砕石が人気の理由として、その値段が挙げられます。
砕石は、砂利の中で最も安価です。
よって、皆さまが手軽に手に入れられる砂利でしょう。

しかし、色合いがあまり派手ではなく、デザイン性には優れていません。
そのため、家の裏のようなあまり人目に付かない場所への使用をおすすめします。

次に、瓦チップです。
瓦チップは、色鮮やかで温もりがあることで人気の砂利の種類です。
ただし、瓦をリサイクルをして砕いているものなので、針金などの異物が混入している可能性があるのが懸念点です。

そして、ライムストーンです。
ライムストーンは、化粧砂利の中で最も安価ではありますが、どのような雰囲気の庭にも合います。
白を基調とした爽やかな印象を与える庭にしたいという方におすすめです。

次に、キャラメルストーンです。
キャラメルストーンを使用すると、一気に高級感のある落ち着いた家の雰囲気を作り出せるでしょう。
ただし、他の砂利の種類と比べてコストがかかるため、玄関前など人目に付く場所に限定して使用すると良いでしょう。

最後に、白玉です。
神社や料亭で使用されていることが多く、和風の雰囲気によく合うでしょう。
角が取れているため、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心して使えます。
ただしコストがかかるため、一部のみの使用をおすすめします。

□砂利敷きのメリット

砂利敷きのメリットを5つ紹介します。

まず、雑草が生えにくい環境を作れることです。
砂利を敷く際には、防草シートを先に敷いておくことで、雑草が生えるのを抑えてくれます。

次に、エクステリアが一気にお洒落になることです。
エクステリアに色を加えることで、雰囲気が変わるでしょう。

そして、砂利は泥はね防止にも効果があるでしょう。
車や家の壁が汚れてしまうことを防げますよ。

また、自分でメンテナンスがしやすいです。
砂利の代わりに芝生を敷かれる方もいらっしゃいますが、芝生は、雑草取りなどの定期的な
メンテナンスが必要です。
しかし、砂利であれば減ってきても買ってきて足すだけで良いので、費用も手間もかかりません。

最後に、砂利を敷くことは防犯効果もあります。
砂利は踏むと足音が鳴るため、不審者が嫌がる傾向にあります。

以上が、砂利を敷く主なメリットです。

□まとめ

この記事では、エクステリアに砂利を敷くメリットとエクステリアに使う砂利の種類をご紹介しました。
砂利は、エクステリアを簡単にお洒落にするのにとても効果的なだということがお分かりいただけたかと思います。
エクステリアや砂利についてご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
scroll-to-top