施工ブログ

外構職人ブログスタート!外構工事なら池田土研にお任せあれ!!

2020年1月27日|カテゴリー「施工ブログ
外構掘削状況
こんにちわ


池田土研外構担当の佐藤と申します



写真は現在着工している地盤掘削の状況写真であります



毎日安全作業で頑張っております



池田土研の事をもっと知って頂くため、現場や外構についてブログを毎週1回は更新していければと思っています



宜しくお願い致します




「外構」と「エクステリア」の2つの違いって皆様ご存じですか?




・・・実は「外構」「エクステリア」この2つの言葉はほぼ同じ意味を指しており、




「外構」は昔から使用されている言葉で、家の周りの構造物全般を言います




門柱・門扉、カーポート、フェンス、物置、そして庭木、芝生、砂利、砕石なども含まれていて、




近年ではブロックやフェンスなど様々なものが、機能性だけだはなく、デザイン性も意識したものへと変わってきている風潮があります



それに伴い、敷地全体や近隣との関係性を含めての考え方が多くなり、生まれた言葉が「エクステリア」です



エクステリアは建築を取り巻く構造物という意味より、建物を取り巻く空間・環境を表していることが多く、



そこにはインテリアのように装飾性、機能性、娯楽性が大きく含まれており、重視している傾向があります



ちなみに「エクステリア」は「インテリア」の対義語でもあります



エクステリアは家の中と外の違いはあれ、機能性だけではなく、デザイン性などを意識したものだとお考えいただければと思います。。



アプローチや庭のなどのスペースの取り方、駐車スペースやサービスヤード、植栽の大きさと位置づけなど様々な観点から建物の空間としてゾーニングプランを提供させて頂きます。




そのため日夜とわず時間ある時は「3DCAD」を勉強しております




もっとより良い提案ができますように、外構スタッフ一同精進して参りますので、




これからも外構・エクステリアの事なら池田土研にお任せくださいませ




外構・エクステリア工事 今日から土留め解体作業に入りました。

2020年1月17日|カテゴリー「施工ブログ
DSC_0677
今日の現場は土留め解体。2台だった駐車スペースを4台がゆったい停めれるスペースに広げます。
合わせて玄関へと続くアプローチ階段を新設します。

山形市内 外構・エクステリア工事。門まわり、玄関まわり、駐車場、リフォーム

2020年1月14日|カテゴリー「施工ブログ
1578647452989
1578975337212
1578975354557

山形市内の現場が始まりました。今回は、門まわり、玄関まわり、駐車場のリフォーム工事です。

初めに、施主様が気になっているとお話されていた裏庭を、草が生えてこないように防草シートを張り砕石で仕上げました。

 

scroll-to-top