山形の方必見!雨漏りの修理を業者に頼むメリットと良い業者の選び方

雨漏りが発生した際にみなさんはどうしていますか?
自分で修理しますか?
それとも業者の方に修理を頼みますか?

「自分で修理できるなら修理したいけど、やっぱり業者に頼む方が良いのかなぁ」
そんな悩みをお持ちの方のために業者に頼むメリット・業者の選び方をお教えするので参考にしてみてください。

□雨漏りの修理を業者に頼むメリットとは?
業者に頼むメリットを知るためにはまず、自分で雨漏りの修理をするメリットを見てみましょう。
自分で修理をする場合は、費用が安く、自分の都合次第で予定を自由に組めます。
一方で、高所の作業であるため危険を伴ったり、素人なので質が悪くなる可能性があるというデメリットがあります。
最悪の場合は、修理どころかむしろ悪化させてしまうかもしれません。

業者に頼んだ場合は、質が高いことが最大のメリットです。
「せっかく修理したのにまた雨漏り?」ということが起こりにくいのです。
雨漏りを修理するには、何が原因かを調査する必要があります。
素人が原因を判断するのは難しいですが、業者は原因をきちんと調べ上げ、根本から修理してくれます。

□業者はどう選んだらいい?
ここまで読んで下さった方の中には「業者に頼んだからって修理の質が高いとは限らないんじゃないの?悪徳業者もあるだろうし...」と思う方もいるでしょう。
そんな方のために良い業者の選ぶポイントをお伝えします。

*資格を持った職人がいるか
屋根や雨漏りの理解度を表す建築板金基幹技能者や雨漏り診断士などの資格があります。
これらの資格を持っている人が多い業者は、雨漏りの原因を正確に特定し、満足のいく修理をしてくれます。

*価格に根拠はあるか?
安さには何らかの理由があります。
手抜き工事なのかもしれないですし、心からお客のことを思って安くしている可能性もあります。
安さの理由を調査した上で業者を選びましょう。

*飛び込み営業をしているか
飛び込み営業をしているということはその業者の実績が少ない、もしくは信頼されていない証拠です。
本当に実績があり、自社の施工に自信を持っている業者には必然とお客が集まってくるものです。
飛び込み営業の強引な契約の誘いには乗らないようにしましょう。

□まとめ
今回は業者に頼むメリット及び業者の選び方を説明しました。
良い業者の選び方を参考にして、業者に頼むメリットを最大限に活かしましょう。
また、株式会社IKEDAには多くの資格を持った職人が多く在籍し、絶対的な自信を持って完璧な対処を施してくれます。
興味のある方は一度ご相談ください。