山形の業者が教える外構工事・エクステリアの費用を抑えるコツとは?

「家を建てた時には、予算の関係で外構やエクステリアに費用をかけることができなかったけど、お金もある程度たまったし、イメージチェンジしてみようかな」
といった方がいらっしゃるように、最近は外構やエクステリアを意識する人が増えてきています。

これらはお家の第一印象を決める重要な要素なので、できるだけ好印象に見られたいものですが、気になるのが工事の費用ですよね。
そこで今回は、工事の費用の相場がいったいどれくらいなのか、また、その費用を抑えるコツは何なのかをご説明いたします。

□費用の相場は?
工事する場所や大きさなどによって変わりますが、門扉交換で10~30万円、フェンスの設置で40〜80万円、カーポートの設置で10〜30万円、ウッドデッキの設置で40〜150万円ほどかかります。
また、リフォームで工事を行う場合はトータルで50〜100万円中心価格帯です。
新築の場合は、全体の建設費用の10%程度を使うとバランスが良いと言われています。

□費用を抑えるコツ
*エクステリア工事専門店に頼もう
家を建ててもらったハウスメーカーに工事を頼む方もいると思いますが、ハウスメーカーはエクステリア工事のプロではないので、他の下請け業者に外注することが多いです。
その際に人件費や仲介料がかかってしまいます。
したがって、直接エクステリア工事の専門店にお願いした方が安く済むのです。
また、メーカーにこだわりがなければ業者の方と相談してできるだけ安い素材にすることでも費用を抑えられます。

*簡単な作業は自分でやろう
最近はDIYを趣味にする人が増えてきて、ホームセンターにもエクステリアに関する様々な物が売られており、自分で工事することも出来ます。
例えば、花壇を作ったり、玄関アプローチにブロックを敷き詰めたりする作業は自分でも出来ます。
一人では難しい、もしくは専門知識が必要な工事は業者に頼むことで費用を抑えられます。

*必要なものだけを取り入れよう
例えばフェンスの設置では、フェンスの長さによって費用が異なります。
欲張りたい気持ちもわかりますが、現状必要なものは何か優先順位を考えて、工事する内容を絞るのが得策です。

今回は、外構・エクステリア工事にかかる費用の相場と費用を抑えるコツを説明しました。
節約できるところは節約しつつ満足のいくエクステリアを実現しましょう。

株式会社IKEDAでは、駐車場やカーポートの設置、ウッドデッキの設置などを行なっております。
これからエクステリア工事をしようと考えている方がいれば、ぜひ一度ご相談ください。