山形の外構工事のプロが教える!エクステリアの例と費用

最近ではエクステリアにも目を向け始めてこだわる人が増えています。
しかし、まだまだエクステリアという言葉は浸透していないかもしれません。
エクステリアとは門や塀などの外構も含んだ建物の外の環境や雰囲気のことです。
簡単に言うとインテリアの建物の外側版といったところです。
エクステリアを工夫すると、周りの雰囲気も変わり新しい気分になれます。
また、お洒落なだけではなくカーポートのように実用的なものもあります。
そこで今回は、エクステリアの例を紹介して、その費用や注意点をご紹介します。

 

□エクステリアの例

*カーポート
先ほども述べたようにカーポートは実用的です。
設置するメリットとしては愛車を鳥の糞や紫外線、熱から守れることなどがあります。
また、雨天時に荷物がいっぱいで乗車降車をしなくてはいけなくて傘が差せない時にも濡れずに済みます。
積雪量の多い地域ならば車を出すときにいちいち雪下ろしをする必要がなくなります。
費用は機能やデザインに大きく左右されます。
一般的なタイプで1台分だと35~44万円ほど、2台分だと56~65万円ほどかかります。
ここからデザインが良いものを選びたい、大雪、強風にも対応できるモデルを選びたい、となると一般的なものから10万円ほど上乗せすることになります。
注意点は風向きを考慮して設置する必要があることと、家の屋根からの落雪が当たらない位置に設置する必要があることなどが挙げられます。

 

*ウッドデッキ
ウッドデッキとは木目の入った板材を配置したデッキスペースのことです。
木による自然の温かみが感じられます。
小さなお子様が遊んだり、洗濯のスペースだったり、家族でのんびりしたりと使い道はたくさんあります。
使わなくても雰囲気を変えてくれるためお洒落に見えます。
費用はタイルデッキと比べて低価格です。
ウッドデッキは天然木と人工木があり、天然木なら1平米あたり19000円ほどです。
人工木は6.6平米ほどで18万円ほどです。
人工木はメンテナンスがあまりいらないので値段が高いです。
注意点としては、天然木はシロアリの発生や色あせなど問題が起こらないように定期的にメンテナンスをする必要があることです。

 

*アプローチ
門をくぐってから玄関までの道のりを玄関アプローチと言います。
その道のりが工夫されたお洒落なものだと、門をくぐった後に受ける第一印象が違います。
費用の相場は10~20万円です。
費用は素材、面積、デザインによって左右されます。
また、お洒落目的だけではなく車いす用にスロープを設けたり、玄関が見えにくいようにしてプライバシーを守ったり、防犯の観点からも効果的です。
注意点は直線状につくってしまうと奥行きがなく単調で、防犯上でも問題があることです。
直線だと門からドアが開いたときに家の中が丸見えになってしまう可能性もあります。

 

□まとめ

今回はエクステリアの例をいくつかご紹介しました。
気になるものはありましたでしょうか?
もし何かご希望があったらお気軽に業者へ相談してみてくださいね。