外構工事・エクステリア工事の費用相場|山形のIKEDAが解説

「外構・エクステリア工事の費用の相場はどれくらい?」
という疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
アプローチからカーポート、ウッドデッキなど、工事費以外で関連したものにもお金がかかりそうなものは多くあります。

 

そのため、外構工事をしようとしても、費用のイメージがつきにくいのではないでしょうか。
予算内に工事を行うためにも、正確に費用を把握する必要があります。

 

そこで今回は、「外構・エクステリア工事の費用」についてご紹介いたします。

 

【費用相場】

外構・エクステリア:70万円
玄関アプローチ:10万~15万
塀囲い:100万
フェンス:40万~60万
ガレージ・カーポート・駐車場:50万円~100万円
庭:(デッキの設置など)50万円~100万円、(庭全体)100万円以上
テラス:20万~50万円(床の材質、屋根の有無で変動)
ガーデンルーム・サンルーム:50万円
ベランダ・バルコニー:10万~20万円、(新規)40万円
照明・ライト:20万円
植栽:5~10万円
物置:(小さいもの)3~5万円、(バイクなどの入る大きいもの)50万円~100万円

 

【費用を抑えるには】
既に費用の相場について示しましたが、これらは工事で使う素材によって費用がかなり変動します。

 

■デザインにこだわらないなら素材を変えてみる!
たとえば、アプローチをつくるにしても、その素材に天然素材を使うよりも、土間コンクリートを使う方が安く収まります。

また、塀を建てるなら、レンガよりも化粧ブロックの方が安いと言えるでしょう。

 

デザインにこだわりのない方なら、安い素材を探してみると、
「思っていたより費用がかからなかった!」
ということも起こるかもしれません。

このときに、見た目が似たようなものでも費用が大きく変わってしまうことがあるため、見積もりは複数の業者にお願いすることをおすすめします。

 

■DIYをしてみる!
ホームセンターに行ってみると、DIYのための道具が充実しているため、業者にお願いしなくても自分でできそうなものはDIYで解決してみるのも良いかもしれません。
規模の大きい、自分でできないものだけを業者にお願いすることで、多少は費用も浮くことでしょう。

 

以上、外構・エクステリア工事の費用をご紹介いたしました。
外構・エクステリアに関して細かく見ると、やはりある程度のお金はかかってしまうということが分かりますよね。

費用を安く抑える方法を使って、自分の納得できるものを完成させるのがベストではないでしょうか。
外構・エクステリア工事をお考えの方は、株式会社IKEDAにご相談ください。