山形の方必見!外壁のタイルの改修工事の具体的な工法と注意点のご紹介!

タイル張りのお家に住まれている方もいらっしゃるでしょう。
タイル張りですと家がモダンでおしゃれに見えることから近年大変人気の高い家となっています。
しかし外装がタイルの家ですと問題になってくるのが、汚れなどのタイルの劣化です。
今回は、そんな外装のタイルのお話を中心にお伝えしたいと思います。

1.外壁タイルの改修工事の必要性
最初に簡単に、外壁タイルを改修する必要性についてご説明いたします。
いくつかございますが、「建物の耐久性の低下」がよく改修工事をする理由に挙げられます。

タイルがボロボロになってくると、雨水などが内部に侵入します。
この雨水が家の内部の部分を劣化させて、家全体の耐久性を低下させるのです。

2.タイル改修工事の工法
ここからは、簡単にタイル改修工事の具体的な工法についてお話し致します。

代表的なものは、外壁タイル落下防止工事です。
この工事には、特殊アクリル樹脂を用いた工法や、クリアウオールと呼ばれる塗料を用いた工法などがございます。

この中でも特にお勧めなのが、クリアウオールと呼ばれる塗料を用いた工法です。
この工法は、割れタイルの張り替えを極力行わずに、上から塗料を塗布することによって、雨水が家の中に入り込むことを防ぎ、タイルの落下などを防止します。

さらに外見面でも、もともとタイルが持っていた色合いなどの特徴を損なうことなく、鮮やかで深みのある状態を保つので、大変喜ばれる工法の1つでございます。

3.タイル改修工事の注意点
魅力的なタイル改修工事ですが行う時には注意すべき点が何点かございます。
ここでは代表的な例をご紹介いたします。

注意すべき点は「クリアコーティングの有無」です。
タイル改修工事を行うと汚れ防止や防水性上昇という理由でよくクリアコーティングを勧められます。
しかし簡単に応じるべきではないです。

なぜなら家全体のおしゃれな雰囲気を醸し出しているタイル独特の「質感」がコーティングによって消えてしまう恐れがあるからです。
クリアコーティングをする際は、一度しっかり考えられることをお勧めいたします!

4.終わりに
今回の、外壁タイルのお話はこれで終了です。
外壁タイルの改修工事が必要な理由やどのような工法があるのかということを少しはご理解頂けたら幸いです。

もし山形県の方で外壁のタイルなどの改修工事に興味を持たれましたら、私達株式会社IKEDAにご相談ください!
改修工事のプロフェッショナルが責任をもってサポートいたします。
ご連絡お待ちしております。