山形で外構工事をご検討中の方へ|エクステリアの費用ってどれくらい?

外壁塗装や防水工事だけでなく、家の外部に対してもリフォームしておきたいですよね。
家の外側の工事は、外構工事やエクステリア工事と呼ばれます。

しかし、ほとんどの方はこうした工事を行ったことがないかと思います。
工事をする上で、最も気になる点は費用ですよね。

そこで今回は、エクステリア工事にかかる費用や注意点についてご紹介します。

□エクステリア工事にかかる費用
エクステリア工事にかかる費用は、行う工事によって異なります。
代表的なエクステリア工事としては、玄関アプローチ、カーポート、ウッドデッキなどが挙げられます。

工事によって、10~100万円程度かかるため、費用に幅があることが分かりますね。
次に、代表的なエクステリア工事にかかる費用をご紹介します。

*玄関アプローチ
玄関アプローチとは、門扉から玄関までの導線のことです。
この工事では、玄関まで歩きやすくするために道を整えます。
費用は大体10〜15万円程度です。

*カーポート
カーポートは、車を雨や鳥のフンなどから保護するために設置します。
他の工事よりも材料が必要になるため、費用は50万円~と高めです。

*ウッドデッキ
ウッドデッキを設置することに憧れがあるという方もいらっしゃるかもしれません。
ウッドデッキの費用は約50万円です。
ウッドデッキは木製だけでなく、タイル製のタイプもあり、一般的に木製よりタイル製の方が安い傾向にあります。

□エクステリア工事における注意点
ここでは、エクステリア工事において、注意しておきたい点についてお話します。

*業者選び
せっかくエクステリア工事を依頼したのに、予想とは違うスタイルになってしまったということになっては、本末転倒ですよね。
そうならないために、技術の高い信頼できる業者を選ぶことが重要です。

ポイントとしては、実績があるか、料金が明確であるか、質問に親身になって答えてくれるかなどが挙げられます。
また、複数の業者に見積もりを依頼して、業者を比較して決めるようにしましょう。

*ライフスタイルを意識する
エクステリア工事では、デザイン性を追求しすぎて、生活しにくくなったという失敗例があります。
雨のとき滑りやすい、段差がきつい、水回りの導線を考えていなかった、などが失敗例の代表です。
ですから、エクステリアのデザインを考えるときは、どのような生活を送るのかというライフスタイルをしっかりと意識して考えるようにしましょう。

□最後に
外構工事は、安く済む工事ではありませんが、工夫によっては安く済ませられます。
また、今回ご紹介した注意点を踏まえて、デザインを楽しく考えましょう。