エクステリアカーポート設置の注意点|山形県で外構工事

「最近、大切な車が紫外線の影響で、色あせてきたので、車庫を検討している」
「外構工事でカーポートの設置を検討しているのだけど、カーポートの設置に関して注意しておくべことがあれば知っておきたい」

カーポートを検討されている方の中には、カーポートを設置する際の注意点に関して上記のようにお考えの方も多いのではないでしょうか?
特に積雪量の多い地域にお住いの方は、雪が愛車にどのような影響を与えてしまうか不安になってしまいますよね。
ですが、カーポート設置にはいくつかの注意点があります。この注意点を知らずに設置しまうとせっかく設置したのにカーポートが壊れてしまうという自体に陥る可能性があります。

今回は、カーポートを検討している方が知っておきたい、カーポート設置に関する注意点をご紹介します。


□設置に関する注意点
ご自宅にカーポートの設置を検討されている方の中には、設置する箇所に関してどのようにお考えでしょうか?
空いている敷地や周囲の道路の位置だけで設置する場所を決めてしまっていないでしょうか?
構造上、カーポートは強い負荷がかかると破損する恐れがあります。
空いている敷地、周囲の道路だけを考慮して設置する箇所を決めてしまうのは非常に危険です。
破損を避けるためには、カーポートを設置する際にどのような点を注意すべきなのでしょうか?
2つの注意点を順にご紹介していきます。

*設置する際には風向きに気をつける
風向きを気にせずにカーポートを設置してしまうと、強風によって破損してしまう可能性があります。地域には独特の風向きがあります。お住いの地域の風向き、周囲に風を遮る障害物の有無などを考慮してください。
また、カーポートは車の左右のどちらか一方だけに柱があるものや、車の後方に柱があるもの、両側に柱があるものなど様々な種類があります。
地域の風向きに適したカーポートを選ぶとよいでしょう。

*積雪量に気をつける必要があります
雪が降る地域にお住いの場合は、積雪量に注意してください。雪の重みによってカーポートが破損してしまう可能性があります。積雪量に合わせて、カーポートの種類や車と住宅、カーポートの位置関係を検討しましょう。


□最後に
今回は、カーポートの設置を検討している方が知っておきたい、カーポート設置に関する注意点を紹介しました。
大切な車を雨風から守るカーポート。
今回の記事の内容を参考にして、正しく設置して行きましょう。