エクステリア・外構工事を行う際の注意点!!山形の業者がお教えします!

山形でエクステリア、外構工事を手掛けている株式会社IKEDAです。
エクステリア工事は近年流行りつつあります。
エクステリアとは、家の庭や垣根を含めた外の空間のことを指します。

つまり家の内部だけでなく、家の外の空間までを美しく、そして使いやすいようにしよう!という工事のことです。
今回はエクステリア工事の中でも特に人気な「庭」についてのご説明を致します。

1.庭の素晴らしさ
家の外の空間を指すエクステリアですが、このエクステリアには様々な要素が含まれています。
家までの道であるアプローチや軒先などに設置されるウッドデッキや家と家の境目の垣根などがあります。

そのようなエクステリアの要素の中でひときわ目に入る要素が「庭」です。
庭があれば自らの家の敷地の中に「自然」を楽しめる場所ができ、四季の変化を肌で感じながら1年を過ごすことができます。

もしくはお子さんが自由に遊びまわることができる空間を手に入れることもできます。
庭は皆さんの思い次第で形を自由に変える存在なのです。

2.庭を造る時の注意点
庭は本当に素晴らしいので、是非とも皆さんに作っていただきたいのですが、作る際に何点か注意点がございます。
その中でも特に注意して欲しいことは、「庭の目的を考える」ということです。

先ほどご説明した通り庭は皆さんの思いによって姿を変えます。
逆に言うと皆さんの「観賞用の庭にしたい!」「子供が遊ぶための庭にしたい」のように思いが明確でなかった場合、作った後に「何か思っていたのと違う」「どこか違和感を覚える」というような納得のいかない庭造りになってしまいます。
庭を造る前は、「自分は何の目的で庭を造りたいのか?」という部分を明確にしてから始めてみてください。

3.庭に必要なものは??
庭に必要なものは人によって異なりますが、2つほど代表的なものについてご説明いたします。

1つ目は「ウッドデッキ」です。
その名の通り木でできたデッキのことを指します。
家族のだんらんの場、憩いの場所、子供の遊び場など目的で作られることが非常に多いです。

2つ目は「テラス」です。
家の外に突き出ているデッキという点では、先ほどのウッドデッキと似ています。
しかしウッドデッキは木でできているのに対して、テラスは主に石やタイルでできています。
少しスタイリッシュでシャープなイメージになります。
是非自分の「庭のイメージ」に合ったものを取り入れてください!

4.終わりに
もし「庭を造りたい!!」「興味が出た!」という方がおられましたら、是非私達にご連絡ください!
全力でサポートしています!