エクステリア・外構工事でカーポートを作ろう!|山形の業者がお教えします!

皆さんこんにちは!
山形でエクステリア工事を行っている株式会社IKEDAです!

皆さんのなかで、「家の外に車を置いておくのは何か嫌だ!」「でも、車庫はいろいろ制限があるので厳しい」という方がおられると思います。

このような方には、是非とも「カーポート」をお勧めいたします。
今回のお話はエクステリア工事の中でも人気の高い便利なカーポートについてのお話です。

1.エクステリア工事とは?
まずそもそもエクステリア工事とは何でしょうか?
エクステリアとは、だいたいインテリアの逆の認識でいいと思います。

インテリアとは、家の内装のことですので、エクステリアとは、家の外観のことです。
つまり庭や門、垣根や物置など建物の外観を形作っている全ての空間のことを指します。

エクステリア工事とは、この空間をデザインする工事ということができると思います。
このエクステリアの中に、カーポートも含まれています。

2.カーポートとは??
カーポートとは、簡単な車庫のようなものです。
車を覆う屋根とそれを支える柱で構成されており、車庫よりお手軽でなおかつ、雨風や日差しを防げるので人気が高いものとなっています。
このカーポートは、およそ10年は持つとされており、価格はおよそ10万~20万程度とされています。

3.カーポートの注意点
「カーポートを今すぐに欲しい!」という方がおられましたら、一度深呼吸して落ち着いてください!
カーポートは非常に便利ですが、購入時、カーポートの工事をする際にはいくつかの注意点があるからです。
ここでは2つご紹介いたします。

1つ目の注意点は、「将来の車の種類や数」です。
カーポートは一度立てると10年以上の付き合いになるので、現在の状態に合わせたものを買うのではなく、未来のことも考えて購入するべきです。

未来に新しく車を追加する予定がるのなら、1台用のカーポートを購入するより、2台、3台用のカーポートを購入するべきです。
将来的に大きな車を購入する予定があるのならば、その大きさに見合ったカーポートを購入するべきです。

2つ目は「雪」です。
雪の被害が少ない地域ならそれほど気にする必要はないのですが、積雪地帯にすまれている方は、自分の地域の積雪量に見合ったカーポートを購入してください。

なぜなら、一般的なカーポートは新雪20㎝までの強度しかないからです。
これ以上の積雪が予測させるなら強度が高いものを購入することをお勧めいたします。

4.終わりに
今回は、カーポートの概要と注意点についてお話ししました。
カーポートを手に入れて快適な車生活をお過ごしください!!