雨漏り修理は業者に任せるべき!!?山形の業者がお教えします!

こんにちは!山形で雨漏りの修繕工事などを行っている株式会社IKEDAです。
降雨量が多い梅雨に顕著に現れる問題として「雨漏り」があります。
新しい家ならまだ雨漏りの心配はないと思いますが、長年住み続けている家ですと、非常に厄介な問題だと思います。
今回は、雨漏りが発生した時の業者の選び方についてご説明いたします。

1.雨漏りは業者に任せるべき!!?
「雨漏りが発生した…」という時はそもそも業者に任せるべきなのでしょうか?

「自力で修理できるし、まあ業者はいいか」という考えをお持ちの方は、少しお待ちください!
私達は、「雨漏りは業者に任せるべき」だと思っています。
ここでは、自力で修理をすべきでない2つの理由をご紹介いたします。

1つ目の理由は、「再発の危険性がある」という点です。
基本的に自力で修理をされると雨漏りが発生して見えている部分だけを修理しがちです。
しかしこれでは根本的な原因は解決されていません。

そうなるとほぼ100%の確立で再発します。
もしくは、もともと雨漏りをしていた部分が改善されても、全く別の場所から雨漏りが発生するという事態に陥ります。
根本的な原因を解決しなければ、いくらでも雨漏り発生するのです。

2つ目の理由は「事故の危険性がある」という点です。
雨漏りは基本的には屋根で起こります。

つまり雨漏りの修理は、「地上から5m~8m程度の場所」でかつ「はしごという不安定な場所」で行わなければいけません。
このような場所で慣れない作業を行うということは本当に危険です。
地上から5m~8mの高さから落下する衝撃は交通事故に匹敵するほどです。

雨漏りが再発する危険性があり、事故が起こる可能性が高いため、自力で行うのではなく、業者に依頼して安全に雨漏り修繕工事を行うのが良いでしょう。


2.業者を選ぶポイント
先ほど業者に頼むメリットをご説明いたしました。
ここからは、業者を選ぶポイントについて簡単にご説明します。
業者を選ぶ際のポイントは非常にシンプルです。
「家の幅広地知識と経験を持っている業者」を選ぶということです。
それは、雨漏りの原因は様々な要素が複雑に絡んでいるので、家全体についての知識と経験が必要になるからです。

3.終わりに
「家について幅広い知識と経験を持っている業者なんてわからない」という方がいらっしゃいましたら、私達にご連絡ください!
私達は、豊富な経験と知識を兼ね備えたプロフェッショナル集団です。
お客様を全力でサポートしていきます!