雨漏りの修繕費用をご紹介!!山形の業者がお教えします!

こんにちは!!
山形を中心に雨漏りの修繕のお仕事をしています、株式会社IKEDAです。

家は長年住んでいて愛着が湧いてきますが、長年住んでいると問題になってくるのが「雨漏り」ですよね。
家が古くなっていくにつれて、家が傷んできますので、これは仕方がないことです。
今回は皆さんの悩みの種の「雨漏り」についてご説明していきたいと思います。


1.雨漏りの修繕時の注意点
「あっ!雨漏りしている。」
このような際に真っ先に頭をよぎることは、「修繕」だと思います。
しかし自分で対策をうち、修繕してもすぐに雨漏りが再発します。

この場合頼れるのは、雨漏りの修繕工事などを請け負っている業者だと思うのですが、ここですぐに電話をかけてはいけません。
なぜなら、雨漏りの業者選びの時に「注意」しなければいけないポイントがあるからです。

その注意しなければいけないポイントとは、「建物に関する知識を全て持っている業者」を選ぶということです。
なぜなら雨漏りの原因は、非常に多くの要素が絡んでいるので、家全体を総合的に俯瞰しながら修繕を行う必要性があるからです。

しかし、ただ知識を持っているだけではいけません。
知識を持っていて尚且つ、その知識を現場で生かしたことのある経験を持つ業者の方を選ぶべきです。
家全体の深い知識と豊富な経験があって初めて「雨漏り」の修繕工事が行えるのです。

2.雨漏りの修繕費用は??
雨漏りの修繕工事は、基本的には「調査」と「修理」がセットになっているので両方のお値段をご紹介いたします。

まずは「調査」のお値段なのですが、ヒアリングや目視、触診などの簡単な調査で3万円ほどです。
ヒアリングや目視、触診などで仮定した雨漏りの原因である部分に散水を行い、確実に原因を突き止める調査で5.5万円ほどかかります。

次に「修理」の代金です。
シーリング材などの防水資材を用いて行う、雨漏りの簡単な応急処置は5万円程度かかります。
この場合は応急処置なので、基本的には無保証となっています。
本格的な工事は、工事を行う面積や工法によって異なるので一概には言えませんが、5万円~10万円程度の料金はかかります。

3.終わりに
雨漏り修繕の注意点と費用についてご説明致しました。
最後になりましたが「どの業者さんに頼めばいいのか分からない」という方がおられましたら、ぜひ私達にご相談ください!
私達は「雨漏りのプロフェッショナル」で、知識も経験も豊富です。
必ずお力添えいたします!!